読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9:00 pm


The Amity Affliction - Never Alone (Audio) - YouTube

 

俺たちは、お前はうちのチームの人間になったと思ってた。

人を用意するって言われてお前が来たから、お前が専属になったんだって、そう思ってたよ。

そもそも、お前は誰の指示で動いてるんだ?

 

そう言われて、わけがわからなかった。

わたしは、早ければ1~2ヵ月、遅くとも3月末には、元のチームに戻してもらえるって話だった。

そして、またあの人の犬になれるって。

役職者が、そう話しを持ってきた。

捨てられたのかなんなのか全く分からなくて、あの人が言ってくれたいくつもの言葉は、なにもかも嘘だったのかって。

ただただ混乱して、いろんな考えが脳内を駆け巡ってた。

 

わたしに話を持ちかけてきた役職者が来て、我慢出来ずに聞いてみた。

 

わたし、戻れるんだよね?

軌道にのって、早ければ1ヵ月とか、遅くとも3月末には戻れるんだよね?

ずっとここにいるわけじゃないんだよね?

 

そうだよ。

早ければ1ヵ月、遅くとも3月末には帰してあげるつもりでいるよ。

 

そう話してくれた。

良かった、誰も嘘つきなんかじゃなかったんだ。

 

泣いた。

ひとりぼっちにはならない。

また、みんなと一緒にお仕事ができるようになる。

こんな怖いところにいなくていい。

 

そうだよね、シュガー。