読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

価値


Welcome To The Black Parade - My Chemical Romance Lyrics - YouTube

 

どんなことが出来るようになったら、時給を上げてもらえるかなって考えてるんです。

とある社員に、そう打ち明けた。

今の時給と、出来ることとか、してきたこととか。


その時給はないな。

ガンっとは上げてやれないと思うけど、わたしに任せろ。

わたしを信じなさい。

いつもの調子で、その社員は言った。

 

今日、帰り際に事務所で別の社員から声をかけられた。

もし良かったらちょっと話したいなーと思ってるから、明日にでも…

そう言われて、

ここじゃ話せない話なら、今すぐ済ませたいんですけど、なんて、いつもの感じで伝えて、話すことになった。

 

時給の話だった。

時給を上げるために上と交渉したいと思ってるから、色々話を聞きたいのだと。

こんなに早く対応してくれてると思わなかった。

ただただ驚いて、心から ありがとうございます って、そう思った。


わたしの価値。

なにが出来て、なにが出来なくて、なにをしたいのか。

 

正直、今まで給料が上がるなんて経験したことがない。

転職して給料上がったことしかない。

だから、ただただ怖い。

図々しいと思われてないかな、とか。

自惚れ野郎って思われてないかな、とか。

 

いい方向に変わっていけますように。